ヘルスケア分野でのICT事業の立ち上げをご支援します

全ての企業には歩んできた歴史や大切にしている文化があります。 JDAは、お客様の強みを生かした、新たなヘルスケア戦略の実現をご支援します。

JDAとは

ヘルスケア分野でICT事業の立上げをご支援するコンサルティング会社です

全ての企業には歩んできた歴史や大切にしている文化があります。 JDAは、お客様の強みを生かした、新たなヘルスケア戦略の実現をご支援します。 特に私たちが強みとしているのは、戦略の落とし込みのフェーズです。戦略はできてもサービス開発や営業展開がうまくいかずプロジェクトが停滞、という話は枚挙にいとまがありません。 JDAはヘルスケアに特化し様々な新規事業を立上げてきた実績があります。まずはお気軽にご相談ください。

あらゆる産業がヘルスケアを意識する時代 btnname.よくある質問

新着情報

2020/10/02

ヘルスケア新規事業企画のオンライン無料相談サービスを開始しますの画像
ヘルスケア新規事業企画のオンライン無料相談サービスを開始します

2020/03/10

事業拡大に伴い、サテライトオフィスを中央区日本橋にオープンしましたの画像
事業拡大に伴い、サテライトオフィスを中央区日本橋にオープンしました

2020/01/09

コンサル部門の新卒採用を開始しましたの画像
コンサル部門の新卒採用を開始しました

サービス

私たちの得意とするサービスについて、気になる方はお気軽に問い合わせください。
戦略コンサルティングの画像
戦略コンサルティング
医療ビッグデータ解析の画像
医療ビッグデータ解析
システム開発PMOの画像
システム開発PMO

選ばれる理由

医療プラットフォーム立ち上げの専門家集団
JDAは、ヘルスケア分野の新規事業開発に特化し、その実現に向けて必要なサポートをご提供しています。 弊社コンサルタントは、国内トップクラスの医療機関/研究機関、様々な分野の製薬/医療機器メーカーに対し、デジタルヘルスサービスの戦略立案、技術検証、事業立ち上げに多数従事してきました。 全員が、様々なプロジェクト経験を通じて日本が直面している超高齢化や医療財政のひっ迫状況に強い問題意識を持ち、デジタル技術で医療・健康分野のイノベーションを推進するための専門エージェンシーを立ち上げました。 現在、GAFAのような世界規模の目場プラットフォーマーが次々とヘルスケア分野に参入している中、長い間業界の発展を支えてきた国内の既存企業のデジタル変革を促進し、業界内発的なイノベーション、業界独自の情報プラットフォームの実現をご支援していきます。

詳しく見る

医療プラットフォーム立ち上げの専門家集団の画像

医療プラットフォーム立ち上げの専門家集団

スピードと質を両立させる、アジャイル型のプラットフォーム開発の画像

スピードと質を両立させる、アジャイル型のプラットフォーム開発

ヘルテック分野のスタートアップとの連携の画像

ヘルテック分野のスタートアップとの連携

東洋医療や動物医療も含めた幅広い実績の画像

東洋医療や動物医療も含めた幅広い実績

メンバー

小沢 一世
2002年3月:東京理科大学工学部経営工学科卒業 2002年4月:ソニーマーケティング株式会社入社 ウォークマン・テレビ事業における経営管理に従事 2005年10月:ブリッジインターナショナル株式会社入社 コンサルタントとして法人営業の改革プロジェクトに従事 2008年4月:アクセンチュア株式会社入社 経営コンサルティング本部CRMグループに所属し、製薬企業のマーケティング戦略立等を支援 2012年10月:株式会社セールスフォース・ドットコム入社 製薬企業向けアカウントエグゼクティブとして、CRMアプリケーションの販売・導入に従事 2013年10月:日本アイ・ビー・エム株式会社入社 コンサルティング事業部ヘルスケア・アナリティクス部の責任者として多数の製薬/医療機器メーカー様のデジタルヘルス事業の立ち上げを支援 2020年1月:ジャパン・デジタルヘルス・エージェンシー株式会社設立 代表者社長に就任
綾部 賢治
外資系コンサルティングファームに3年半所属。 主に医療業界での新規事業立ち上げに関わり、新規事業のビジョン作成、投資対効果算出などを行ってきました。 また事業立ち上げ後のビジネス要件定義、システム要件定義にも携わっています。 その他ネイティブアプリの開発チームをリード、自らコーディングをしてきた経験があります。 新規事業立ち上げをしたい、新規事業 を立ち上げたが上手く行っていないという皆様。JDAとともに課題解決をしていきましょう!

プロジェクトNEWS

JDAが支援している鍼灸プラットフォームに関連したニュースを発信していきます
鍼灸つながるカルテ@instagramの画像

鍼灸つながるカルテ@instagram

Instagramでハッシュタグを集めてみました🔮

鍼灸院検索サイト『健康にはり』オープンです✌️の画像

鍼灸院検索サイト『健康にはり』オープンです✌️

鍼灸プラットフォームの画像

鍼灸プラットフォーム

働く環境

ミニベロ自転車で快適通勤
オフィス内をニャンタが見守り
他社との若手勉強会を定期的に実施
カフェ風のサテライトオフィス
隅田川に面した開放感あふれるロケーション

コラム

 医療における患者主体の共同購入モデルの画像
医療における患者主体の共同購入モデル
国による医療費抑制が進む中、全国の病院ではコスト削減の一環として、医療材料を中心とした「共同購入」の動きが加速しています。 国内最大級の共同調達組織である日本ホスピタルアライアンス(NHA)には既に 256病院 が加盟しており(平成31年4月現在)、そのバイイングパワー(購買力)を武器に、医療材料メーカー等のサプライヤーとの価格交渉を有利に進めることで、病院経営の改善を図っています。 病院経営としては、医療材料などの医療サービスとして差別化に繋がらない部分の調達は、共同購入によって徹底的なコストダウンを図り、その削減した資金を病院個々の独自性に投資し競争力を高めていくことは、正しいアプローチですし、結果的には患者さんの利益にもつながります。 さてここから本題に入りますが、見方を変えて、患者さん同士がグループを作り共同購入するというモデルは存在し得るのでしょうか? 日本の医療は、公的な保険診療のため、処置料、薬代、入院費等、全ての価格は国が決める制度となっています。普通に考えると共同購入は考えられません。 しかし、一部に「保険適用外」となる医療サービスがあります。代表的なものとしては、特殊な遺伝子検査や未承認の抗がん剤治療などがあげられます。 いずれも 公的な医療保険が適用されない、新しい医療技術や薬剤になり、 高いものになると数十万~数百万円 を患者さんが自己負担しないといけません。 そして公的保険適用外となると診療メニューは 病院ごとに料金を自由に設定できるので、(あくまで理論上ですが)共同購入による割引が可能だと考えています。 病院側のメリットは、 -同時に複数の患者を獲得して大きな収入を得られる -希少疾患であれば症例研究ができる また、 製薬メーカー、医療機器メーカー、検査会社にもメリットが出てきて -共同購入によって、今まで経済的に受療できなかった患者さんからの申し込みが増える -患者さんが増えることで、その治療や医薬品の効果を示すエビデンスデータが増える → 保険適用される可能性が高まる 経済力やこれまでの商慣習から考えると、 共同購入による割引の補填は、製薬/医療機器/検査会社 が担う流れになると思います。 もし、この3者メリットが同時に成立するモデルが実現できれば、経済的なゆとりがなく多額の費用がかかる先進医療や自由診療を受けることができない、癌や難病で苦しむ患者さんを救うことができるはずです。 特に「難病」は患者さんの絶対数が少なく、製薬メーカーも積極的に投資できないため、難病分野はなかなか新薬の開発が進まないのが現状です。 JDAはこの問題に真摯に向きあい、 重病を患っている患者のために、保険外治療の共同購入モデルの具現化を模索していきたいと考えています。 貼り付け元 <
 【デジタルヘルス事例】健康寿命を延伸するデジタル技術の活用①の画像
【デジタルヘルス事例】健康寿命を延伸するデジタル技術の活用①
以前の記事で、デジタルヘルスとは「 デジタル技術を活用して健康寿命を延ばすことを目的とした、広義にはビジネスのコンセプト/概念であり、狭義にはサービスまたは製品」であると述べました。 →(前回)デジタルヘルスとは ここでは、健康寿命を延ばすためにデジタル技術がどのように使われているのか、今後どのように進化を遂げていくのかについて、お話していきます。 まず最初に、健康状態を長く維持するためには ①  なるべく病気にならないように予防する ② 具合が悪くなったら、すぐに治療を開始する ③ (主治医が)最適な治療法を選択する ④ 治療中あるいは治療終了後、悪化/再発しないように気を付ける この4つをしっかりやっていくことに尽きます。誰しもが分かっている当たり前のことですよね。 実はデジタル技術を使う目的は、この当たり前のことを より楽に 誰でもできるようにするためのものなのです。 それでは、①から④まで、順番に考えていきたいと思います。 ①なるべく病気にならないように「予防」する 早寝早起きの規則正しい生活、腹八分の食生活、毎日1万歩以上は歩き、ストレスフリーの生活を送ることが健康にいいことは誰もが知っています。 ところが、知っていることとやれることは別ですよね。 毎日健康を意識して、色々な誘惑に負けず、自分を律しながら生活できる人は少ないのではないでしょうか? デジタル技術は、(意識高い系ではない) 普通の人の「行動変容」を促すことに一役買います。 例えば、あなたに24時間365日張り付いて、全ての行動を記録するアシスタントが付いたとします。 そのアシスタントは、あなたの傍について、何時間寝た、何時間ゲームをやった、何カロリーの食事をとった、どれだけ運動した、何時間笑った、何時間怒られた、全ての行動をデータとして記録していきます。 そしてアシスタントはそれらを集計し、あなたに毎日レポートします。そのレポートには、あなたのデータだけでなく、あなたと同年代、あるいは同じ職業の人達との比較ランキングまでついています。 生活習慣の改善に努めるとその成果は全てデータに反映され、他の人達にも共有されます。場合によっては、今通院している病院の主治医や、健康保険組合、あるいは加入している生命保険会社にも共有され、みんなから賞賛を得て、うまくいくと毎月の保険料が少し安くなるかもしれません。このような成功体験を経験することで、もっと努力しようと好循環が生まれていきます。 残念ながらアシスタントを雇うと毎月何十万かかりますが、スマートフォンやウェアラブルデバイスされあれば、同じようなことができてしまう時代になってきたのです。 それでは実際の予防系サービスを紹介していきます。 運動管理 社会人になると、学生時代は引き締まっていた体も 1年1キロのペースで体重が増えて40歳が近づくころにはメタボ体形、そんな人はたくさんいます。でも忙しい社会人生活を続けながら、定期的な運動や食事制限を継続することは、終わりのないマラソンを走り続けるようでとても根気のいるものです。 そこでデジタル技術を使った様々な運動サポートサービスが提供されています。 FiNC おしゃれに筋トレ ゴホービ 365日スクワット Muscle Booster 仲間と一緒にダイエット Strava デジタル技術を使うポイントは、 例えば、 目標体重を入れるとその人に適する運動トレーニングメニューを自動的に作成してくれたり、 歩くごとに溜まるポイントで健康食品モールでお買い物ができたり、一人では続かない人向けに仲間と一緒にやれるようにしたりと、様々な方法でモチベーションを維持してくれる点にあります。 運動不足が原因となって発症する疾患は、 糖尿病、肥満症、高脂血症、高血圧症 などがあり、これらが進行すると 心筋梗塞や脳卒中などの循環器疾患に発展するリスクが高まります。健康寿命の延伸にとって、定期的な運動は欠かせません。 食事・栄養管理 スマホのカメラでこれから食べるものをカシャっと撮るだけで、画像からカロリーや糖質や塩分を計算し、AIが色々な栄養バランスを考慮したアドバイスをしてくれるスマートフォンアプリが提供されています。 カロリーDiet あすけん Dreem 2012年頃から、睡眠×テクノロジーに注目が集まりましたが、当時は
デジタルヘルスが脚光を浴びている理由の画像
デジタルヘルスが脚光を浴びている理由
なぜ今デジタルヘルスが脚光を浴びているのか 今、様々な産業の中で最も注目を集めている1つが「デジタルヘルス」または「ヘルステック」と呼ばれる、医療×テクノロジーの分野になります。 デジタルヘルスを一言でいえば デジタル技術を活用して健康寿命を延ばすことを目的とした、広義にはビジネスのコンセプト/概念であり、狭義にはサービスまたは製品になります。 いつの時代もどこの国でも、誰もが健康であり続けたいと願っているのに、なぜ ”今”、あるいは ”今更” 健康が注目を浴びているのでしょうか? まず日本の平均寿命の推移を見てみましょう。 厚労省 平均寿命の国際比較 日本は、50年間で10歳以上寿命が延びて、世界トップレベルの長寿大国となりました。 一方で、健康寿命はどうでしょうか? 健康寿命とは 「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」 です。 つまり、簡単にいうと、自立して元気に暮らせている期間になります。 なんと、私たちは健康上の問題で日常生活に制限が出てしまう期間がおおよそ10年もあるのです。 人類は文明の進歩によって生活水準や衛生水準を向上させ、高度な医療技術を手に入れたことで、昔は救えなかった命を救えるようになりました。しかし、その反面、人生を終える最後の10年間は、通院や入院の生活が中心になり、やりたいことが満足にできない期間になっているのです。 実は、この問題は日本に限った話ではありません。スペイン、フランス、スイスなど、経済先進国で且つ高齢化率が高い国は、いずれも平均寿命と健康寿命の差が10年近くあるのです。 これでお分かりいただけたかと思います。 私たちのこれからの課題は「高齢者になっても病気にならず介護が必要のない期間を如何にして延ばしていくか?」ということなのです。 このような背景があり、デジタルヘルスの市場は今後ますます拡大していくと言われています。 出典:富士経済 https://www.fuji-keizai.co.jp/press/detail.html?cid=19009&view_type=1 では、これから数回に分けて、デジタル技術を使ってどのように健康寿命を延ばしていくか?それをビジネスとしてどう実現させるか?についてお話していきたいと思います 貼り付け元 <https://jda.co.jp/digital_health/what-is-digital-health/>

#デジタルヘルス@SNS

2022年01月14日

undefinedの画像

【weltagトレーナーのご紹介】 あなたのWell-beingな毎日に、 チーム型オンライントレーニング「weltag」に参加いただき、お客様のサポートをされているトレーナーをご紹介! ——————————————————— ■「大西尚子」トレーナー 自己紹介 ヨガインストラクターの大西尚子です。 私はこれまでスポーツジムやヨガスタジオでのレッスンを多数担当してきました。 また「yoga japan」「品川シーズンテラス」「SHARE GREEN MINAMI AOYAMA」などヨガイベントの登壇や、ヨガ雑誌「yogini」「yolo」「ヨガのポーズは丸ごとわかる本」など、書籍やwebでポーズモデルも務めてきました。 その他、スポーツクラブではインストラクター向けの研修を担当するヨガマスタートレーナーをしたり、サイクルウェアブランドのカタログモデルなど、ヨガ以外にもスポーツ携わることをしています。 2019年には第一子を出産。 初めての妊娠・出産・産後とココロとカラダの不調を感じる時もありました。 しかし、ヨガをすること、趣味のランニングをすることでカラダはスッキリ、ココロはリフレッシュされ、心身が健康的になっていくことを体感してきました。 改めてヨガや運動がもたらす効果の高さを感じています。 このweltagでは、ヨガや運動をすることで快適に生活を送れることを皆さんにお伝えしていけたらと思っています。さぁ、ご一緒に! 資格 ・RYT200 IHTAヨガインストラクター1級.2級 ——————————————————— ■「臨床心理士 土屋」トレーナー 自己紹介 はじめまして。臨床心理士/公認心理師の土屋です。 皆さんの"困っていること"について一緒に考え、改善・解決のお手伝いをいたします。 フィットネスクラブでの運動指導経験と、心理学の研究や実践を生かした健康サポートを行います。 ☆セッション内容例… カウンセリング、トレーニングのサポート(目標設定やモチベーション)、ストレス対策・解消、マインドフルネス、認知行動療法など。 ☆実践(キーワード)…成人、子ども、アスリート、発達障がいなど。 ☆研究・活動…被災地の高校生に対するマインドフルネス (日本ストレスマネジメント学会第16回大会学会奨励賞)/NHK番組ウワサの保護者会「ためこまないで!"コロナストレス"」出演など 資格 ・臨床心理士(公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会) ・公認心理師(国家資格) ——————————————————— ■「TAKUMI」トレーナー 自己紹介 【自己紹介】 こんにちは、インストラクターのTAKUMIです! よく顔が濃いといわれますが 東京都生まれの東京都育ちです! 【運動経験】 極真空手を10年ほどやっていました。 身体を動かすことが大好きで、スポーツ全般大好きです 【実績】 大手フィットネスクラブでパーソルトレーニングやインストラクターとして活動し、多くのお客様の要望にお応えしてきました。 内容としましては、ダイエットやボディメイクなどは勿論、雑談など挟みながら楽しく行っています。 LESMILLSインストラクターとてしても活動していますので、何かわからない事などありましたらお応えいたします。 資格 ・Lesmills プログラム ——————————————————— 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 welltag_official では、「健康をみんなで考える」をテーマに、ココロとカラダの健康に関わる情報を発信していきます!ぜひ、フォローよろしくお願いします! . . . ※プロフィールから引用 ※トレーナーカテゴリは2022年1月時点のものです . #多彩なジャンルのトレーナー

2021年11月26日

undefinedの画像

【weltagトレーナーのご紹介】 あなたのWell-beingな毎日に、 チーム型オンライントレーニング「weltag」に参加いただき、お客様のサポートをされているトレーナーをご紹介! ——————————————————— ■「KAITO」トレーナー 自己紹介 出身地:青森県   職業:フリーインストラクター   学歴:相模女子大学大学院博士前期課程 栄養科学研究科修了修士(栄養科学) 現在は、東京都・神奈川県を拠点にスポーツクラブでスタジオレッスン、参加者の栄養相談を担当しています。 大学院ではエアロビック競技選手の食事面や体調管理を含めたコンディショニング方法の作成を目的に研究を行いました。 私が提案するプログラム内容は、対象者の体組成・食事内容・生活習慣を参考に、達成できそうな目標を一緒に考え、目標達成に向けて食事と運動の計画を立て、定期的に計画の見直しを行います。 短期的に減量を考えている方や疾患をお持ちの方は対象にできません。 資格 ・国家資格 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 ・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー ・NASM-PES(パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト ) ——————————————————— ■「aikos」トレーナー 自己紹介 ヨガやファンクショナルトレーニングを得意としています。 一緒にトレーニングを楽しみましょう 資格 ・栄養士 ・保育士 ・NASM-CPT ・RYT200(米国ヨガアライアンス,RYT500取得中) ・日本キッズヨガ協会認定正式指導者 ——————————————————— ■「小河一湖」トレーナー 自己紹介 はじめまして! 現在小学生~プロ選手のメンタルサポートをさせて頂いております。 最高のパフォーマンスを発揮するには 心技体のバランスが重要です。 せっかく練習を頑張っているのにメンタルが原因で力を発揮できないのはもったいないですよね。 セッションではメンタル面の課題を解決し、本来持っている力を発揮できるようサポート致します。 メンタルは十人十色です。 ひとりひとりの特性に合わせ、強みを引き出す事を得意としています。 また、今までのサポートではクライアント様との信頼関係を大切にして参りました。 表面的な問題解決ではなく、ひとりひとりの心に寄り添ったサポートをさせていただきます。 メンタルが弱いと感じる方だけでなく、可能性をもっと引き出したい方、目標に向かって邁進されたい方。 スポーツを頑張る全ての方を対象としています。 どうぞよろしくお願いいたします! 資格 MCSーJAPAN認定メンタルコーチ ——————————————————— 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 welltag_official では、「健康をみんなで考える」をテーマに、ココロとカラダの健康に関わる情報を発信していきます!ぜひ、フォローよろしくお願いします! . . . ※プロフィールから引用 ※トレーナーカテゴリは2021年11月時点のものです。 . #多彩なジャンルのトレーナー

2021年11月21日

undefinedの画像

【weltagトレーナーのご紹介】 あなたのWell-beingな毎日に、 チーム型オンライントレーニング「weltag」に参加いただき、お客様のサポートをされているトレーナーをご紹介! ——————————————————— ■「細井佑季」トレーナー 自己紹介 初めまして、YUKIです。 現役バレエダンサーだからこその無理なく健康的で素敵な身体を目指したトレーニングを提供できたら嬉しいです。 男女問わず子供からシニアの方までパーソナルトレーニング、ピラティス、バレエの指導を行っております。 その人それぞれフィットしたトレーニングをご提案できたらと思っています。 どうぞお気軽にご連絡お待ちしております。 資格 Body Element System Japan 認定マットピラティストレーナー ——————————————————— ■「岩田智也」トレーナー 自己紹介 からだの痛みや不調をトレーニングで改善するサポートを専門にしています!365日、毎日健康でいきいきと生活できる理想的なカラダを一緒にコンディショニングしていきましょう! 資格 ・国家資格 鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師 ・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー ・NASM-PES(パフォーマンスエンハンスメントスペシャリスト ) ——————————————————— ■「夏子」トレーナー 自己紹介 こんにちは!パーソナルトレーナーの夏子です 子供の頃から運動大好き、クラシックバレエを15年していました。 30代で2人出産してから、太ったり体力が落ちたり…トレーニングの大切さを実感してからトレーナーの道を歩み始めました。 58歳の母を大腸ガンで亡くしてから、 腸活にも力を入れています! あなたのご要望に合わせて最善のトレーニングメニューを作りますので、ぜひ一緒に身体を動かしましょう! ・全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー 【NSCA-CPT保有】 ・クラシックバレエ歴15年 ・ガチガチじゃない、しなやかな筋肉と骨を強化&柔軟性 ・姿勢改善の短時間エクササイズ『バレ筋®︎(バレエ筋トレ)』を商標登録しています。 資格 NSCA-CPT ——————————————————— 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 welltag_official では、「健康をみんなで考える」をテーマに、ココロとカラダの健康に関わる情報を発信していきます!ぜひ、フォローよろしくお願いします! . . . ※プロフィールから引用 ※トレーナーカテゴリは2021年11月時点のものです。 . #多彩なジャンルのトレーナー

2021年11月29日

undefinedの画像

【weltagトレーナーのご紹介】 あなたのWell-beingな毎日に、 チーム型オンライントレーニング「weltag」に参加いただき、お客様のサポートをされているトレーナーをご紹介! ——————————————————— ■「野見山健治」トレーナー 自己紹介 私はランニングインストラクターとして、主にランナーを相手にパーソナルメニューの提供やイベント等の運営、企業様の主催イベントのサポートなどを行っています。 身体を動かすことを楽しんで、そして好きになってもらいたい。 そのためには、ただ闇雲に頑張るのではなく、身体の構造から効率よい動きを導き出し、無理なく身体の能力を引き出すことが必要と考え、機能性を高めることに主眼を置いてアプローチをしています。 トレーニングはもちろん、身体のケアやストレッチ、食事面からのサポートといった多角的なサポートも可能です。 今までのクライアントはどちらかというと運動初心者や高齢者の方が多めになりますので、より丁寧に伝えることを心がけています。 パーソナル以外でも、少人数のグループトレーニングやスポーツジムでのプログラムレッスンなども行っており、少人数から大人数まで対応しています。 あなたの「理想の姿」を実現させられるよう、一緒に頑張りましょう! 資格 ・NASM-PES ・animalflow L1 instructor ・JRTA認定ランニングインストラクター ・ランナーズマイスター ・assistick コーチベーシック ・スポーツリズムトレーニングディフューザー ・スポーツフードアドバイザー 調理師 ——————————————————— ■「金子智恵」トレーナー 自己紹介 オリジナルのラテン系ダンスフィットネスとマットピラティスを中心に東京都内を中心に国内外で活動しています。 既婚・1人娘の母です。 フィットネスと共に歩んで来た経験と、心身と食にまつわる学習から、皆さまの理想の体作り、快適な運動機能の維持、心と体のバランスを保つ食生活を見直すお手伝いを致します。 (AFAA認定・ラテンエクスプレス®︎ラテンエクスプレスコンサルサ®︎ファウンダー・ウェーブストレッチマスタートレーナー・マサラバングラ®︎マスタートレーナー・フィットネスプレゼンター) 資格 ・AFAA PC認定 ・PFT認定 PFA Pilates coach ——————————————————— ■「藤島裕也」トレーナー 自己紹介 初めまして! ゴルファーの身体づくりをしている、 アスレティックトレーナーの藤島裕也です このようなお悩みありませんか? ・腰痛などの不調があり、思いっきりゴルフを楽しめない ・身体の柔軟性がなくなってきた… ・身体の軸、体幹がしっからしない。 ・姿勢が悪いと言われる など アスリートも実践している、ピラティスやストレッチで、身体の土台をつくり、思いっきりゴルフをしましょう! オススメ ■1日の準備 朝からストレッチやピラティスをして、ハッピーな1日を! ■1日のケア ゴルフ・仕事終わりに! かたまってしまった身体のリセットを! ■経歴 約10年間、整形外科でリハビリテーション、パラ五輪選手のコンディショニング、アスリートのサポートなど、計300名以上もの方へ、お悩みを改善してきました。 姿勢や柔軟性、体幹の機能など、身体の土台がしっかりしていないと、すぐケガをしたり、調子を落としがちです。 ともに身体づくりをしていきましょう! 資格 ・日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー(JSPO-AT) ・PHIピラティス マットⅠ/Ⅱインストラクター ——————————————————— 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 𓐄 welltag_official では、「健康をみんなで考える」をテーマに、ココロとカラダの健康に関わる情報を発信していきます!ぜひ、フォローよろしくお願いします! . . . ※プロフィールから引用 ※トレーナーカテゴリは2021年11月時点のものです。 . #多彩なジャンルのトレーナー

2022年03月22日

undefinedの画像

【本日発売!】 『医療機器産業論 リーディング産業へ向けた課題と展望』(法政大学比較経済研究所 研究シリーズ36) #法政大学比較経済研究所・ #菅原琢磨 (#法政大学 経済学部教授 )/編 あらためて注目が寄せられている #医療機器産業 。 それを国際競争力のある産業に成長させるための課題を多角的に考察する。 https://www.nippyo.co.jp/shop/book/8771.html (もくじ) [第1部]わが国の保険医療材料制度 第1章 保険医療材料制度の概要( #武田俊彦) 第2章 保険医療材料制度の運用と実際( #小池和央・ #岡嶋良典) 第3章 費用対効果評価と医療機器( #後藤励) 第4章 医療機器価格規制の理論的分析       ――機能区分別収載方式など(和久津尚彦) [第2部]わが国の医療機器産業の現状 第5章 新医療機器の評価の現状(田村誠・昌子久仁子) 第6章 医療機器の産業統計(Ⅰ)       ――統計から眺める医療機器産業の現状(石川貴幸) 第7章 医療機器の産業統計(Ⅱ)       ――統計で測る医療機器産業の生産性       (石川貴幸) 第8章 医療機器の特性に由来する流通の特徴と課題(城克文) [第3部]医療機器産業の新たな展開――課題への対応と今後の展望 第9章 AI・デジタルヘルスの薬事と保険償還(中野壮陛) 第10章  #保険外併用療養費制度 と医療機器の評価(一戸和成) 第11章 医療機器 #ベンチャー の現状と課題(沖山翔・塩田祥大) 第12章 諸外国の材料価格制度       ――先進各国の制度の特徴とわが国への示唆       (田村誠・菅原琢磨) 第13章 医療機器と財政との調和( #小黒一正) 第14章 医療機器産業の課題と展望       ――わが国のリーディング産業とするために(菅原琢磨) #デジタルヘルス #AI #医療ベンチャー #医療機器 #保険医療材料制度 #日本評論社 #書籍 #BOOK

2021年05月18日

undefinedの画像

デジタルヘルスに関するEUの研究開発プログラムで、世界9ヵ国(ドイツ、フランス、イタリア、ギリシャ、アメリカ、カナダ、日本、中国、韓国)のコンソーシアム・プロジェクト「IDIH」 縁あって、僕と、さわらびグループはStrategic Partnerとして日本事務局を務めています。 そこで、お知らせです! 6/1〜4で、オンライン世界会議をIDIH Weekを開催します! 日本の少子超高齢化は大変な課題ですが、どうやってアクティブで健康な高齢社会を創っていくかは、実は世界的も同じ課題であり、そして、どうテクノロジーやデジタルヘルスによって解決していけるのかっと大きな関心が集まっています。 日本の経験や新しい取り組みを世界にしっかりと発信したい また世界のデジタルヘルス領域の情報をしっかりと掴んでおきたい そういう方にピッタリな国際会議となっております。 またエキスパートグループ委員会では以下の4つのメイントピックスとなっています。 •Preventive Care •Integrated Care •Independent and Connected Living •Inclusive Living 日本のエキスパートの先生方のご紹介はまた追ってさせていただきます! 開発者、研究者、ケアプロバイダー、ユーザーグループなど、元気で健康な高齢社会「Active and Healthy Ageing」を目指すための取り組みを行ってる日本にいる多くの皆さん、 また興味を持たれた方は、是非ご登録を! https://idih-week-2021.b2match.io #デジタルヘルス #ヘルステック #IDIH #医療 #福祉 #アクティブ #AHA #高齢 #国際会議 #コンソーシアム #さわらびグループ #idihweek #global #consortium #dx #healthyageing #international #collaboration #sawarabigroup

2022年03月16日

突然🙄🤣笑 ご縁があって#goodte (旧ジーケア)さんが運営している#Gコミュニティ のインスタを一部運営することになりました。 これからこちらのアカウントとグッテさんのアカウントの両方で少しずつアップしていきたいと思うので... ちょこっとだけご紹介です🙋🏻‍♀️笑 GoodTe(旧ジーケア)さんは、米国登録栄養士の方や製薬会社出身でMBAを取得している方などプロフェッショナルなメンバーで構成されています。 デジタルヘルストレンド111社にも選出され、これからさらに注目を集めていく会社だと思います。 GコミュニティはGoodTeが運営している IBD (潰瘍性大腸炎,クローン病)向けのコミュニティサイトです✈️2019年7月にリリース以降、登録者数も2000名を超えています(2022年2月現在) 専門家の先生や同じIBDの仲間に相談したり情報を共有したりすることができます。 また、IBD関連のイベント紹介、新薬や治験の情報発信、IBDの方の体験談、新型コロナ関連や、これから働く方なら気になる就労関連の話、日々の食事の話などIBDの人が気になる情報が一挙に手に入るサイトになっています。 さらに運営している方々の特色を活かして、海外の情報も含めて発信することができます。 実際に海外に住んでいる方で、なかなか日本のように病院に行けなくてちょっと聞きたいことが聞けない、不安があるというようなIBDの方からもこちらのコミュニティがあって、とても心強いという話を伺っています🤔 IBDのご本人様か、そのご家族の方なら登録(無料)してメンバーになることができるので、 もし気になる方がいらっしゃればチェックしてみてください💁‍♀️ 病気の人のコミュニティサイトってひたすら敷居が高い🙄って思いますよね🤣笑笑 でもIBDになって孤独な人や情報がうまく集められなくて困っている人が、少しだけ救われるきっかけになったらいいなと思っています。 よろしくお願いいたします。 #低脂質#低残渣#ibd#cd#ibs#uc#潰瘍性大腸炎#クローン病#ジーケア#gコミュニティ#gコミュ#難病#大腸#小腸#消化器#health#goodte#患者会#製薬会社#デジタルヘルス#デジタルヘルストレンド#健康

2021年11月06日

undefinedの画像

\イベントレポート/ . . スポーツの秋! 現役アスリート社員による走り方オンライン教室💨 . 【10月30日】 weltagでも活動している現役スプリンターの簾内トレーナーによる、子ども向けオンラインかけっこ教室を開催しました🏃🏃🏃 . 当日は100名を超えるお子さま・保護者さまにご参加いただきました。 . かけっこ(短距離走)のコツは2つあると、簾内トレーナーは説きます。 . . 1️⃣正しい姿勢で動く 横から見た時、耳の穴、肩、大転子(太腿ヨコの上部にある骨の突起部分)、くるぶしが一直線であることが大切です。 上半身が前のめりになってしまっていたり、仰け反っていたりしませんか? 体が歪んでいる状態は、言わば空気の入っていないバスケットボール。 空気が入っていなければ弾まない=前に進むことができないのです。 . . 2️⃣スタート時、前に倒れる 後ろ足を引いて、強く地面を蹴ろうとしていませんか? 体を前に傾けた姿勢でスタートを待ち、スタートと同時に前に倒れることが大切です。体を倒しながら、体の直線を意識しそのまま脚を一歩、また一歩と前に出すことで自然と加速していきます。 . . いかがでしょうか。 地面を強く蹴ることや足を速く動かすことよりも大切なことがあるのですね🤔 . . . ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ . ▪️参加した方からの声🎤 . ・まず走るとはから始まり、早く走ることについて根本的な所から説明して下さり、知識がスッと頭に入ってこれました。実際に練習する時にはどうしたら良いかのポイントも分かりやすかったです。 . ・とても魅力あるコンテンツでした。参加できて大変良かったです。オンライン教室というのを知ることができて、是非活用してみたいと思いました。 . ・ポイントをわかりやすくご指導いただきありがとうございました!また、weltagアプリも活用してみようと思えました! . . . ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ . weltagは多彩なジャンルのトレーナーの中から自分専属のチームを編成することできる健康サポートアプリです。 . 簾内トレーナーをはじめとする陸上、ダンス、ゴルフ、バレエなどのスポーツ指導、スポーツメンタル、食育、etc. 子どもの習い事にも最適なトレーナーがきっと見つかる? . . . ┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈ . 📋トレーナープロフィール 簾内 勇拳(すのうち ゆうけん) . 大手スポーツクラブの社員でありながら、現在もクラブチームに所属し、現役で各種大会にも出場し続けている陸上選手。 .
専門種目は陸上100m。 . ・国体出場経験あり ・2016年度屋外60m :日本5位 ・2017年度屋外60m :日本4位   . . . #かけっこ #かけっこ教室 #走り方 #走り方教室 #オンライン教室 #習い事 #アスリート #weltagpresents

海外プロジェクト

国内の研究機関と共同で開発したAI病理診断システムをタイの国立病院様へ試験導入
バンコク市内の移動はボートがメインでした🛥の画像
バンコク市内の移動はボートがメインでした🛥
希少疾患は専門病理医が世界中で不足。の画像
希少疾患は専門病理医が世界中で不足。
さあ本番いよいよスタート🤛の画像
さあ本番いよいよスタート🤛
AI病理診断システムの利用方法を現場の先生方に説明👨‍🏫の画像
AI病理診断システムの利用方法を現場の先生方に説明👨‍🏫
プロジェクトで開発したAI病理診断システムを院長にプレゼン!の画像
プロジェクトで開発したAI病理診断システムを院長にプレゼン!
病理診断のプロセスを入念に観察✌️の画像
病理診断のプロセスを入念に観察✌️
タイの国立病院の病理医の先生方と!AIシステムの導入おつかれさまでした!!の画像
タイの国立病院の病理医の先生方と!AIシステムの導入おつかれさまでした!!
プロジェクトメンバーでDinner♪ バンコクの夜景は素敵でした!の画像
プロジェクトメンバーでDinner♪ バンコクの夜景は素敵でした!